バッキングパターン図鑑

ブロックコードを全音符で演奏します。ピアノの伴奏スタイルの中でも、一番シンプルな形です。

全音符に限らず、コードの変わり目で弾き直し、次のコードまで伸ばす、というのがこのパターンです。

シンコペーションを伴う場 ...

バッキングパターン図鑑

ブロックコードを全音符で演奏します。また、各和音をばらしてアルペジオで弾くパターンです。

全音符に限らず、コードの変わり目で弾き直し、次のコードまで伸ばします。

バッキングパターンの使用場面や特徴ブロックコードを一緒 ...

バッキングパターン図鑑

ブロックコードを二分音符音符で演奏します。基本的な使い方は全音符と一緒です。

バッキングパターンの使用場面や特徴全音符より二倍の音が使えるので、二打目は転回形を使って音域を移動させるパターンも王道です。
全音符同様、テンシ ...

バッキングパターン図鑑

四分音符バッキングパターンは、ピアノ伴奏の王道です。その中でも一番シンプルな形。特に難しいところもありません。

バッキングパターンの使用場面や特徴迷ったらこれを使え、というくらい王道で、どんな楽曲にもはまるパターンです

バッキングパターン図鑑

右手と左手ともに、四分音符のバッキングパターンです。左手はルートを弾いています。

バッキングパターンの使用場面や特徴すべての和音がベースとともに鳴るので、力強い印象です。
特にテンポの早い曲では、パワフルでロック系な伴奏に ...

バッキングパターン図鑑

右手は四分音符、左手は付点四分音符と八分音符の組み合わせです。

バッキングパターンの使用場面や特徴左手が拍の裏に入ることで、エイトビート感(8th note feel)が出てきます。
1拍目と3拍目が強く、どちらかと言うと ...

バッキングパターン図鑑

右手は、シンコペーションを用いて、拍裏にアクセントを持ってきます。左手は四分音符でリズムをとるように弾いています。ポップスではすごくよく耳にする形。

CHECK 

通常、拍表に来るべきアクセントを、拍裏にずらしたリズ ...

バッキングパターン図鑑

右手は1拍目と4拍目にブロックコード。左手がシンコペーションを用いることで、エイトビート感を出しています。

CHECK 

シンプルな形でも、一つでも拍裏を強調した音があるとエイトビート感が出ます。
バッキングパ ...

バッキングパターン図鑑

「ズンズン、チャ」を表現したパターンです。左手は1拍目、3拍目に重いルート。右手は2拍目、4拍目にブロックコード。

CHECK 

2拍目、4拍目のことを「オフビート」と呼びます。ちなみに、1拍目、3拍目は「オンビート ...

バッキングパターン図鑑

「ド、ド、タ、ド」を表現したパターンです。右手が左手の、左手が右手の、お互いの休符を埋めるようなリズミカルな伴奏です。

CHECK 

2拍目、4拍目のことを「オフビート」と呼びます。ちなみに、1拍目、3拍目は「オンビ ...