No.015 – 2拍目と4拍目(オフビート)を強調したブロックコード1

バッキングパターン図鑑

「ズンズン、チャ」を表現したパターンです。左手は1拍目、3拍目に重いルート。右手は2拍目、4拍目にブロックコード。

CHECK 

  • 2拍目、4拍目のことを「オフビート」と呼びます。ちなみに、1拍目、3拍目は「オンビート」です。
  • 左手の2拍目、4拍目は右手のコード感を大きくするために、オクターブをあげています。
  • 音域が離れると、ベース+コード、音域が近いと一つのコードに聴こえます。
  • 八分音符がありますが、シンコペーションをしていない(拍裏にアクセントがない)ので、このパターンは8ビートではなく4ビートです。

バッキングパターンの使用場面や特徴

  • ロックドラムの基本ビートをなぞっているので、ロック系に最適な伴奏です。
  • 低音と高音が交互に来るので、ドラムのように、リズミカルに聴こえます。
  • 速いテンポで特にかっこよく聴こえるパターンです。

参考 4-2. 伴奏リズムは「バスドラム」「スネアドラム」を意識してみよう | ポップスのピアノ伴奏を作ろう!

スポンサーリンク